« 先週今週と更新がありませんでした | トップページ | 16日はファミリーレールフェアです »

2011年10月 8日 (土)

請願駅に行ってきたんだぜ

 夏の帰省で、立ち寄った駅が請願駅だったんだぜ。その事を今日は話すぜ……。

Rw434

請願駅というのは読んで字のごとく「請願」、つまり鉄道事業者が意図していない場所に駅を作ってほしいと願い出て完成する駅だ。

願い出るのは教育機関や企業の場合もあるが、大抵願い出るのは地元の自治体。自治体が「ここに駅を作ってくれれば人が集まるんじゃねぇ?」と考えてお願いするんだ。

もちろん鉄道事業者からすれば作る事に関しては面倒な事が多い。鉄道のダイヤもそうだけれど一番面倒なのは固定資産税。駅を作るって事は資産が増えるってことになる。だから幾ら願い出たとしても作られない場合が多い。儲かるかどうかわからない駅にかける費用はないってことだ。

だから、請願駅を作る費用というのはその駅がある自治体が大半負担する事になる。ついでに作る際に色々と都合のいいデータを見せて「ココに駅を作ると利用客が増えますよ」と鉄道事業者に説明する。そこまで説明したら「じゃじゃじゃじゃあ作りましょうか」という三段となるわけだ。

ただひとつ言えるのは、行政というのは「願望」を「希望」として紹介してしまうのが世の常。歪んだ希望は様々な障害を生むことになる。だから大抵「請願駅」という名前を聞くとネガティブなイメージを受ける事となる。

……まぁ、ここまでは殆どウィキペディアを調べれば書いてあることだ。実際の「請願駅」を見てみる事にしよう。

Rw435

今年の夏、オレは鉄道を使わずに帰省をしようと考えた。だが、その結果はこのブログでも紹介したが記録的な大渋滞に捕まってしまい、スケジュールは見事頓挫。そのことはこの間のブログに書いたから覚えている人もいるはずだ。

Rw438

もうバスにはコリゴリだ。なのでこの日はスケジュールを急きょ変更し、親戚に「東広島駅」まで送ってもらうことにしたんだ。

Rw437

コンクリートのホームが見えるだろ、これが東広島駅なんだ。駅舎は新幹線の駅だから近代的なデザインじゃないかと思うだろ。見てみろよ。

Rw436

……どうだい?まさかこの駅に「超特急」が止まるとは思えないだろ?シンプルにも程があるってもんだ。もちろんこのシンプルさは改札口にも反映されているぜ。

Rw439a

まさかの自動改札機2台だけ。コレ、オレが住んでいる地元の駅よりも少ないんだ。

Rw440 Rw441

(浜松って文字があるけれど、ここ広島県だよね)

もちろん新幹線の駅だから「みどりの窓口」は併設されているものの、券売機は3台だけ。ただ券売機の上に書かれている文言は新幹線でしか見られないようなもの。

Rw442 Rw443

このシンプルさゆえ、待合室なんてものは当然無い。普通の駅に置かれているベンチと同じ形状のものが置かれ、その背後にはJR西日本系列のコンビニエンスストア「デイリーイン」が営業している。

Rw444
駅のコンビニは珍しく、外の看板には大きく「日用品」の文字。

Rw445 Rw446

ちなみにこの東広島駅、接続する交通機関はバスだけ。駅前にはセブンイレブンとビジネスホテルが2件ある。それ以外はどちらかといえば開発されたてのベットタウンっぽい様相を呈している。

さぁ、駅の構内を見に行くぜ。

ああ、言い忘れていた。この東広島駅の改札口はひとつしかない。開業時には改札口が複数あったものの、その後ひとつに統一された駅もあるが、東広島駅の場合最初っからひとつだ。だから駅の反対側に行くには少し骨を折る作業になる。

Rw447

そのひとつの改札口を通ると、東京方面のホームへの案内がある。もちろん出口の案内は無い。エレベータと階段が作られているが、階段の形が少しおかしい。

Rw448

大きな階段の横には小さな階段。あまりにも不自然な形状に区切られたこの階段は、将来的に利用者が増えた際にエスカレーターを増設しやすいようにしているのだろう。

Rw449

今日の用事は広島市内、だから東京方面にはいかないぜ。改めて駅のコンコースを見てやろう。その奥にあるショーケースには広島の地酒が並んでいる。東広島の近く、西条という町は「酒どころ」として有名だ。

Rw450 Rw451

その傍らには濁った水が溜まっているビニールプールと溶けかけの氷柱。近くの壁面には東広島駅に勤務している駅員さんからの心にくいメッセージ。へへっ、泣けるぜ。

Rw452 Rw454

階段を上がるとそこはもうプラットホームだ。階段の下からは架線が見えてやがる。どこまで新幹線にフレンドリーな駅なんだ。

Rw455 Rw456

ホームに駆け上がるとちょっとローカルな雰囲気が漂っている。周囲の風景はまさしくベッドタウン。そこにやってくるのは猛烈な勢いで走る新幹線。違和感満載で通過する姿はちょっと怖いぜ。

Rw457 Rw458

ホームの端にたどり着いてまた驚いた。運転手用の停止位置と停止限界の場所が限りなく近い。いくらATCで守られているとはいえ、オレが運転手ならちょっとビビるな。

Rw459

だけど16両の新幹線はなかなかこの駅には止まらないぜ。止まるのは山陽新幹線でしか見かける事のない4両・6両・8両の小さな編成だけだ。

Rw460

しかも今回乗ったのはレールスタータイプ、すなわち「乗り得」な車両なんだ。

Rw461

このタイプの車両は4号車から8号車までは2列×2列、グリーン車とほぼ同じサイズになっている。しかもこの日は4号車から6号車までは自由席になっていた。企画きっぷもあるから利用するならこのタイプだな。もちろんカッコイイデザインの500系タイプもあるから事前にチェックしておくといいぜ。

Rw462 Rw463

オレはこの新幹線に乗り込んで一路広島へと目指す。僅か15分の旅行だ。それでも新幹線はテンションが上がるぜ。……おっと失礼、そろそろまとめなきゃいけねぇな。

Rw464

確かに東広島駅は請願駅の失敗例として取り上げられる位に利用者はいない。何も無いところに作ったのだから、利用者が急に増えるってことも無いだろう。だけどな、オレは思うんだ。

Rw465

この駅は大きくバケる。僅か15分で広島市内へ到着するんだ、本気で取り組めば幾らでも活路は見出すことが出来る。ソコをどうするかはJRだけじゃない、地元の人間の意気込みにも関わってくる。

だから無駄だと言いきるな。まだまだ可能性は残っている。

Rw466(幾ら人がいなくても駅員さんは安全を見守っているぞ)

 

 

 

……いつもと文体が違うと、書きづらいなぁ。

|

« 先週今週と更新がありませんでした | トップページ | 16日はファミリーレールフェアです »