« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月24日 (土)

先週今週と更新がありませんでした

 いつもご覧頂きましてありがとうございます。

皆さんも御存知の通り当ブログ、最近すっかり休み癖がついております。先週今週とアートエリアB1で開催されていた「鉄道カフェ」のレジュメ編集(といっていいのだろうか、あんな内容で)を作成しておりました関係で、すっかり更新できなくなってしまいました。

よく考えたら一銭にもならないことに全力を注ぎすぎです<私。そろそろお金になるような事をしないといけません。ま、出来るかどうかは運とチャンスと偶然とタイミングにかかっているので適当にやっていこうかと考えています。

来週からはいよいよ10月です。気候も「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。一気に秋めいてきて、着るものに多少難儀しております。何せデブは夏から一気に冬モード。半袖からいきなりダウンジャケットになります。風邪をひくか鼻血を出すかの両極端、デブ故の悲しさです。

10月と言えば私の誕生日が控えております。例年誕生日は一人寂しく高級ホテルに泊まって(というか、半年前に「彼女作るぞ!」と息巻いて、結局一人ぼっちになるだけ)いるのですが、今年はその費用の一部を東日本大震災の義援金とさせていただきました。なので、今年は高級ホテルの人々を手玉にとって遊ぶ更新はございません。ご安心ください(特にリッツさん)。といってもtotoBIGが当たれば速攻でやりますけどね。

でも、一人寂しく祝うというのも寂しいものです。来週位に「誕生日を祝ってくれませんか」的な発表をするかもしれません。その時は皆さんお誘い合わせの上、遠巻きに生温かく見守って頂ければ幸いです。

これにて今週の更新はお開きです。失礼いたします。

|

2011年9月 7日 (水)

バスで移動するとこうなる

 毎年私は父方の墓参りで広島へ行っております。まぁ当ブログでも幾度となく広島の話題を取り上げておりますので、感づいた方もおられるのではないでしょうか。

ここ最近は福山まで新幹線で移動し、レンタカーを借りて故郷である竹原市まで移動。墓参り終了後広島駅まで車を移動させ、駅前のグランヴィアさん併設のバーで泥酔した後に夜行バスで帰阪するというルートをしております。

でも、たまには違うルートで帰ってみたらどうなるだろう。そう思ったのが今回のネタでございます。

大阪から広島へ向かう公共交通機関は大きく分けて3つ。新幹線と在来線、そして高速バスです。

Rw421

新幹線はここ最近九州新幹線の全線開業によってかなり好調なようです。ただ九州新幹線の開業によって、「ひかりレールスター」の運行が大幅に削減。大半が九州新幹線乗り入れ用の「さくら」に置き換わってしまいました。

Rw432_3

私が新幹線を利用する際に使っている「エクスプレス予約」ではこの「さくら」を指定する事が出来ません。正確に言えば違う方法で予約する事が可能なのですが、その際「エクスプレス予約」の特徴である「チケットレス予約」が出来ません。乗車前にきっぷを券売機で発行して乗車しなければいけませんので少々手間です(ついでに言えば料金も高いし)。

じゃあ在来線はどうなんだ?とお考えになるのは世の常。この時期は皆様ご存知の「青春18きっぷ」で青春を謳歌している方が多い時期であります。その人たち向けにJRさんもある程度はお考えになっていらっしゃるとは思うのですが、世の中は常に予測を裏切ります。

Rc276

以前も当ブログで取り上げました「大垣ダッシュ」に近い光景が相生駅や岡山駅、糸崎駅等で見受けられる始末。コレは正直申し上げると見苦しいです。しかも座席に座れなければ1時間以上は田園風景を眺めざるを得ない状況。コレは大変。

Rw433

そこで出てきたのが「高速バス」。ここ最近の低価格化や改装された大阪駅ビルに移設されたということもあり、私の中でにわかに注目を集めるようになりました。ただ、私の中で「高速バス」といえば

「我々を地獄へと誘うB・U・Sの響き、バス!」

「お子様がおじ様のようになる」

という名台詞でお馴染みの夜行高速バス。過去には修学旅行(!)で「長野~大阪」、ラジオ番組のイベントで「東京~京都」、帰省と行楽で「広島~大阪・名古屋」と幾度となく利用しているのですが、逆に昼行の高速バスは経験したことがありません。

「ならば、経験してみるしかないだろう」ということで乗ってみました。

続きを読む "バスで移動するとこうなる"

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »