« ぼくのかんがえたけいはんでんしゃ(プロローグ) | トップページ | ぼくのかんがえたけいはんでんしゃ(エピソード2) »

2011年4月29日 (金)

常盤色の新幹線へ(勝手に)エールを送ろう

 「多分誰かがやるんじゃねぇか」と思っていましたが、誰もやりそうにありませんでしたので、復旧当日にテキトーな事を「勝手に」ご提案させて頂きます。

題して「常盤色の新幹線へエールを送ろう」。

JR九州さんの「祝!九州新幹線」というコマーシャルを御存知でしょうか。特に先週あたり日本テレビ系列の「スッキリ!」でこの180秒版のコマーシャルが取り上げられ、ネット上のみならず至る所で大反響を巻き起こしたようです。

(ココだけの話、大阪の某地方ローカル情報番組に携わっている作家さんにも言ったんですけどねぇ。取り上げなかったのが残念無念)

ぶっちゃけて言いますと、今回の一件はこのコマーシャルの二番煎じです。「2011年4月29日に運行が再開される東北新幹線『はやぶさ』に対して、沿線から大きなエールを送る。」ただそれだけです。

ちなみに暫定ダイヤで運行される「はやぶさ」は一日2往復。最も実行しやすいのは東京駅を8時44分に出発する「はやぶさ501号」だと考えられます(詳しいダイヤははやぶさのホームページを参照してください)。

常盤色(あの緑色ってそういう色の名前があったんですな)の新幹線を見かけたら、もう思いっきり手を振ってやってください。ヘンなことをしてもいいじゃないの。「はやぶさ」に乗っている人に「俺達ココで生きてるぞー」ってアピールしてください。

きっと、それは誰かの力になる……ハズです

もちろんやるからには注意しなきゃいけない事がいっぱいあります。考えられる項目をとにかく書き連ねてみますので、参加する人も参加しない人も批判する人も無視する人もとにかく一度だけ目を通してください。

その1:ホームは基本的に危険な場所だとお考えください。列車を追っかけて走ったところで他人さんの迷惑になるだけ。手を振る場合はその場で周囲の人の迷惑にならないように。

その2:垂れ幕何ぞ作っている予算やヒマがあるなら寄付するか東北のアンテナショップに行ってお菓子を買って食べてください。そっちの方がいい。

その3:沿線で手を振る場合、とにかく周りに気を付けて。車で追っかけるなんてことは無理だからやめましょう。田畑や私有地には入らない。迷惑かけてやるようなものでもないんで。

その4:「はやぶさ」は高速で移動します。乗客に気づかれない可能性が高いです。

その5:イベントって言ってますが、単なる思い付きです。しかも当方関西在住。なので、写真もビデオもユーストリームも一切やりません、っていうかできません。

その6:とにかく元気を出しましょう。元気な姿はきっと誰かの元気に繋がります。

その7:怒られたら素直に謝りましょう。

 

……。ホントにこんな思いつき(しかも運行6時間前に書き込んでます)で人は動いてくれるんでしょうか?勢いでやって、明日いろんな人に怒られてみます。

|

« ぼくのかんがえたけいはんでんしゃ(プロローグ) | トップページ | ぼくのかんがえたけいはんでんしゃ(エピソード2) »