« 宮島は大ヘンだ | トップページ | ガタンゴトンを数えてみたかった »

2010年9月 7日 (火)

次の更新するまで玉響の間、なので。

8月中に「電車が来ない町へ」というタイトルで、呉線の土砂災害による運休を取り上げました。

それ以前にこの運休区間がある「竹原市」という町は絶妙な「いい感じ」の町です。父の故郷ということもありますが、それを差し引いても本当にいい町です。なのに、誰も訪れる事のない少し寂しい町だったりします。

この記事を更新した後、「なんぞ竹原で面白い事でもしなきゃイカンかなぁ」と思っていたら、なんと竹原をモチーフとした「たまゆら」というアニメが制作されているではありませんか。

「尾道」は「かみちゅ!」、呉市が「この世界の片隅に」、庄原が「君のいる町」、広島が「夕凪の街 桜の国」、そして宮島が

Rw220

……という具合に意外と漫画に彩られている広島県。その中に竹原市が仲間入りしたということはとても喜ばしい事ですし、このアニメをきっかけとして竹原に訪れ、あのホンワカとした空気を体験してくれたら私も嬉しいです。

鉄道のブログなのであまり大きな声では言いませんが、竹原は広島空港からだと車で20分位です。意外と近いので東京近郊の方もぜひお越しください。

今一度アニメ「たまゆら」のURLを掲載しておきます→http://www.tamayura.info/

この後いつも通りの更新に参ります。

|

« 宮島は大ヘンだ | トップページ | ガタンゴトンを数えてみたかった »