« 網棚を探して | トップページ | 風邪で思うようにならないので妄想ネタで勘弁願いたい。 »

2010年4月17日 (土)

鉄道イベントに行ってみた。

 ある晴れた春の休日、ある鉄道イベントが大阪市内で開催されました。

「鉄道イベント」と言いますと、鉄道会社さんが駅やデパートで開催する「鉄道利用者に対するファンサービス」ようなものを想像する方が多いかと思いますが、今回のイベントはそうではありません。どちらかといえば「鉄道ファン」の「鉄道ファン」による「鉄道ファン」のためのイベントでした。

Rc809

開催された場所は大阪の御堂筋、ビジネス街の中心にある本町の「シキボウホール」。大阪で開催される中規模の同人誌イベントの会場としては結構有名なホールだそうです。

Rc810

(流石に会場の全景は撮影できませんでした)

今回のイベント名は「公共交通系・旅行系イベント のりものコミュニティ」。公共交通系ということなので、誰もが楽しめる雰囲気。一部の同人誌即売会にありがちな殺伐とした雰囲気や、エスカレーターが逆流するといった事件が起こる気配は一切ありません。

会場に辿り着いたのがお昼の13時、イベントそのものは14時30分に終わるそうなのでかなり終盤の時間帯だったようです。それでも同人誌即売会で遭遇する「猛烈な熱気」は衰えることなくガンガンきていました。その熱意の元である「出展者」を簡単ではありますがご紹介しましょう。

まずは定番の「鉄道研究会」。

Rc811 (真中の人は大学生すぎるが卒業生とのこと)

以前「鉄研を研究する」の項目でご紹介しました「大阪大学鉄道研究会」さんや「立命館大学鉄道研究会」さん、そしてはるばる名古屋の大学からも参加されています。各々の大学によって研究する内容や切り取り方が千差万別。勉強になります。

そこから派生したであろう実際には無い鉄道会社を研究し発表する「空想鉄」の皆さん。

Rc812 Rc813

過去私も当ブログで妄想ネタをいくつか紹介しておりますが、この方々の場合私がやるような「まぁネタもないしとりあえずお茶を濁しておくか」みたいなネタではなく、本格的な鉄道網を創り上げています。これだけでまた一本のネタが出来そうな雰囲気!思わず数冊買ってしまいました。

最後にご紹介するのは最近増えてきた「擬人化鉄道」の皆さん。

Rc818

(こういうのがあると安心する私がいる)

昨今鉄道趣味の中である程度認知されつつある「擬人化鉄道」。

Rc815 Rc816

最近は「恵製作所」さんや「ミラクル☆トレイン」というタイトルのアニメ等で見かける率が高くなったこの手の分野。このイベントでもかなりの割合で擬人化を取り扱ったブースを見かけました。

Rc814(擬人化鉄道をメインとしたイベントも開催されるようです)

それにしても疑問なんですが、どうして「鉄道車両」は女の子の擬人化が多く、「鉄道路線」になると男の子の擬人化ばかりになるのでしょう。ちょっと不思議だったりします。まぁ男女同士だったら

「連結」

なんて事を想像してしまうからでしょうか。えー、ボクおこちゃまだからわからなーい。

 

Rc817

…こういう「鉄道ファンが作る鉄道のイベント」に今回初めて参加させて頂きましたが、なかなかの熱気がたまりませんでした。こういうイベントが次々と出来ればいいなぁ…と個人的には思ってます。そうすると以前話してた「同人誌」を作らないといけませんよねぇ…。

|

« 網棚を探して | トップページ | 風邪で思うようにならないので妄想ネタで勘弁願いたい。 »