« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

びっくりです

 今年のお正月に妄想としてお送りした戯言が、まさか知事市長の口から出てくるとは。いやはや世の中どう転がるかわかりません(笑)。

ただ今回の発言では実際に造る際どういうルートを走らせるべきかという具体的なところが見えてきません。記事によると近畿自動車道の上を走らせるようですが、私の場合は西側の引き上げ線を一本流用し、そこから舞洲から湾岸線を通るというルートになっています。


より大きな地図で (妄想)関空新幹線ルート を表示

赤いラインが私の妄想ルート、そして青いラインが記事で書かれている内容から推測したルートです。「単線で設置」とされていましたので、左程利用者数は多くないと思っているのでしょう。ただし設置に関して本当に大丈夫なのかという議論はなされていないような気がします。私の妄想の場合はルートの大半が地下であるということで設置に関しては問題無く作ることができます。ただしルートの大半が地下なので費用が莫大にかかってしまいます。

私のルートの場合、関空新幹線の新幹線ホームを16両入線可能にすれば、新たに車両を作らなくても新大阪止まりの「こだま」を活用して走行させることも可能です。ましてや途中の舞洲に作る駅に引き上げ線やポイントを作れば増発にも対応できます。

…さて、妄想が本当になる日は来るのでしょうか。まぁその日が来る可能性はほぼゼロですが。

|

2010年2月19日 (金)

記事を書いてみたのだけれど

 内容がちょっと過激なので今回は差し控えます。

…過激と書きましたが、単に書き上げた文章を読み返したら「ひとつも面白くなかった」「後味だけが悪かった」だけの話。個人的にボツにしただけですので念のため。まぁ後日こっそりと掲載してたりして。

それにしても、ここ最近の鉄道に関する話題はちょっとイヤなものばかりじゃありません?「自分たちだけが楽しければいい」という行動は他の人からはなかなか理解されないものです。こんな状況下でさよならを言うのは正直どうなんでしょうね。

来週には様々なお別れがあります。その日は全ての列車がいつものように、そして静かに全ての列車が目的地へ到着できる事を望みます。

|

2010年2月 8日 (月)

2月3月の更新頻度に関して

 いつも「レールウェイコンシェルジュ」をご覧いただきましてありがとうございます。こんなブログでも平均すると毎日50人弱の方が閲覧して頂いているそうで。ありがたい話でございます。

さて、表題の件です。私事で恐縮ではありますが、今年の3月に引越しを控えております。そのために現在何か暇があると引越しの準備をする毎日です。そのためにレルコンの更新が殆ど出来ないという状態です。そこでこの2月3月の間は更新の頻度が少しだけ変わります。

折しもこの2月3月という月日の間にはJRさんのダイヤ改正があります。500系の東海道新幹線撤退や寝台特急「北陸」の廃止と夜行急行「能登」の臨時列車化等ネタになりそうな項目が目白押しです。しかし、その間レルコンは(取材費が無い時の得意技)「妄想ネタ」と「Twitter」のような「つぶやき」で皆様のご機嫌をお伺いすることになります。

その間更新頻度も今までのように長いネタを週一回お送りするということではなく、「とにかく書きあげたらすぐ掲載」という今まで経験した事のないようなパターンでこの期間は行ってまいります。色々と御心配や御迷惑をおかけするかと思いますが、今までと同じく生温かい視線で見守って頂けたら幸いです。

最後にちょっと懐かしい映像を一つ。

本当にyoutubeってなんでもあるなぁ…。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »