« フリーチケットのご案内 | トップページ | 代打、しらたき »

2009年8月 4日 (火)

寝る前にちょっとだけ更新

 前回の更新がアレだったので、自主的につぶやきを追加します。

(いや単にちょっと大きいネタをやっているからどうしても書けないんですよ。楽しみにされている方々には毎回失望させてしまって申し訳ないです。)

 えー、ソネットさんの「バクスト」というサイトで、某流浪の番組によく出演してらっしゃる「ダーリンハニー」の吉川さんという方が鉄道を主題としたおもしろコラムを連載しています。

今回突発更新した理由というのがそのコラムに関し、一言申し上げたいことがあったから。本来ならそういった事はメールでやり取りすればいいのですが、意外とコレは知られていないことなんじゃないか?…と思いまして、書き込んだ次第です。

2009年7月28日に更新した「寝台特急で横浜へ行く」という項目内で、吉川さんは「サンライズ瀬戸号の東京から横浜間の『ノビノビ座席』の指定券を購入し、乗車した」とレポートされています。短距離でも夜行列車に乗りたい!という願望を叶える為に乗車した…。鉄としてはとてもうらやましい状況です。

が、問題はココから。

列車の紹介には『座席』という名目で記載されていますが、実際この場所は『解放寝台』とほぼ同じ設定になっています。その為乗車距離が長かろうが短ろうが「1回の運行に対して利用できるのは1人だけ」。使用後の座席が再度販売されることはないそうです。

多分発車間際に指定席を購入されているのではないかと思うのですが、それでも横浜以西の駅から乗車しようとした人の機会を奪ってしまっています。こういった行為はJRに対して利益を削ぐことにも繋がってしまい、最悪列車の廃止にまで追い込まれる可能性も捨てきれません。「鉄」ならばできる限り鉄道会社に利益を出して頂く方向で楽しみたいところです。特に夜行列車って利益率悪いらしいですし。

それに今回の記事では一番大事なことを吉川さんはお忘れです。それは「朝の空気」。早朝のホームに流れるキリっとした空気は夜行列車でしか味わえないもの。それを味わえなくてどうするんですか

翌日の仕事が何時入りかはわかりませんが、どうせなら姫路まで行ってそのまま新幹線の始発で東京へ帰ってみる…なんてどうでしょう。それならN700系も体験できて楽しいこと間違いなしです。

 

 

 

…え?費用はどうするんだって?。鉄道趣味に費用の事を持ち出してはいけませんぜ。

|

« フリーチケットのご案内 | トップページ | 代打、しらたき »