« こころまち、探そう。 | トップページ | 夏の思い出 »

2009年8月25日 (火)

京阪の自販機からみえたもの

 世間ではまもなく「第45回衆議院議員総選挙」。選挙カーから流れる候補者の名前が、今年は何だか大人しい気がします。誰もが気になる国民的関心事とは違い、意外と気にならないのが駅のアレ。

Rc584 (私市駅にて)

そう、自販機です。前回の「こころまち、探そう」という項目で京阪電車さんの京阪線(京阪本線・鴨東線・中之島線・宇治線・交野線・男山ケーブル)の全駅に下車した際、ホームの片隅に置かれている自販機を何気なく見たのです。

通常こういった自販機は各飲料メーカーさんが独占して携わっているケースが多いのですが、何故か京阪さんの場合特定の会社が入っていないケースが殆ど。

Rc585 Rc586

(左:キリンの自販機、右:京阪が独自で調達している自販機)

特定の会社さんと提携していないということは、この自販機は京阪さんが「個人の意思」で商品を調達し、販売しているということになります。しかも2・3駅調べた段階であまりにも商品の陳列が違っていたことが分かりました。

Rc547

…そう、おわかりですね。気になるとトコトンまで気になるのが私の性分。全駅下車する「ついで」とばかりに自販機の写真も押さえ、どの商品が京阪電車さんの駅の自販機で一番売られているかどうか調査してみることにしました。

(写真で説明すると長いので映像にまとめました)

 

 

 

 

…いかがでしたか?まさか「オロナミンC」だとは思わなかったでしょう?自動販売機がある駅には必ずと言っていいほど「オロナミンC」、小さな巨人の「オロナミンC」が売られています。だから京阪さんを利用している方は皆「元気ハツラツぅ~」なのでしょう。

この他気になる(であろう)20位までの商品は以下の通りです。

Rc581_2

(よく見ると間違いが一か所あります)

数え終えた際まず気が付いたのがメーカーの割合。「あるメーカーに偏っているんだろう」と思っていましたが、トップの項目に関して言えば会社間のバランスがほぼ均衡となっているのは驚きました。

Rc588 Rc589

(左:藤森駅、右:滝井駅)

表には記載しませんでしたが、京都側にはキリンの「生茶(500ml)」が販売されていましたが、逆に大阪側ではサントリーの「伊右衛門(500ml)」が多く販売されていました。やはりコレはサントリーの本社が堂島にあるからでしょうか。

Rc590 Rc591

(左:守口市駅、右:宇治駅)

また面白いのが数多くの清涼飲料水を抑え16位にノミネートした大正製薬「リポビタンD」。指定医薬部外品が駅構内にある自販機でこれだけ売られているのは珍しいのではないでしょうか。

続きまして自販機全商品の本数とその割合です。

Rc582

やはり通常でもよく見かける「コカコーラ」がトップに躍り出ています。ついでサントリー、アサヒ飲料、大塚製薬、キリンビバレッジとなっています。仮にこれが国政選挙だとすると、街中第一党のコカコーラだけで政権を取ることは不可能に近く、このままでは混迷を極めて行くことになりそうです。

ただ「エビアン」「ボルヴィック」つながり(日本では「ダノンウォーターズオブジャパン」がエビアンなどを輸入)としてキリンと伊藤園、「エビアン」を販売している「ダノングループ」つながりでカルピス…。サントリーとキリンが合併するという話もあるので、政権を奪取するのであればこの4社が連立政権を目指すのではないでしょうか。

Rc583

そして各々の会社がどの種別の商品を納入しているか見て参りましょう。注目すべきはやはりUCCでしょう。元々コーヒーを専門に取り扱っている会社なので、缶コーヒーだけでしか取り扱っていません。それで全体の11%をシェアしているのはUCCのコーヒーが如何に支持されているかという裏付けではないでしょうか。

 最後に京阪電車さんの自販機で売られていたちょっと変わった商品をご紹介します。

Rc592 Rc593

(左:天満橋駅2・3番線ホーム、右:天満橋駅4番線ホーム)

京阪本線と中之島線が混じり合う交通の要所、天満橋駅には「ふるさとジュース」と銘打った自販機があります。沖縄の「ルイボスティー」、青森産の「りんごジュース」、大阪の「みっくちゅじゅーちゅ」、

Rc594

(なぜか紅茶だけアニメ仕様)

そして何故か猛烈プッシュの「鬼太郎シリーズ」。鳥取の名物ともなりつつある「ゲゲゲの鬼太郎」がどうしてこの場所にあるのか、それは元々京阪電車さん自体が古くから鳥取に「大山レークホテル」というリゾートホテルを運営しているところからではないか…と私は推測します。

…普段何気なく利用している駅の自販機。調査して感じたのは「ラインナップはこだわっていないようで結構こだわっている」ということでしょうか。これからも時間と体力に余裕があれば色々な駅や路線で調査していきたいです。

Rc587 (待ち時間は相当ヒマだけどね)

|

« こころまち、探そう。 | トップページ | 夏の思い出 »