« 記事等の転用に関して(お願い) | トップページ | 見どころ一杯浜寺公園駅 »

2009年7月19日 (日)

駅から自然を散策

 右足が蜂窩織炎に罹りそれが治ったなぁと思っていた矢先、今度はずっこけて左足の膝を強打してしまいました。強打してから2週間、痛みは湿布や温泉、パルス電流などの治療を経て改善しつつありますが、今度は湿布が原因となって汗疹が出てきてます。いやあ凄いな大殺界は。

その怪我をするちょっと前、私は久しぶりに神戸へ訪れました。

Rc495

神戸に来たのは久しぶり。以前はムンクさんを連れて観光スポットを歩いたりしていましたが、今回は単純に1人。阪急三宮駅に降り立ち、向かう先は海の手…ではなく山の手のあの場所です。

Rc496

そう、新神戸駅。

Rc499 Rc500

久しぶりに訪れたのですが、コンコース部分が劇的にリフォームされています。ホームの椅子も革張っぽく変更されており、ちょっとしたホテルのよう。

Rc497 Rc498

新神戸駅は同じ新幹線の新大阪駅や京都駅、広島駅や小倉駅と比較するとかなり地味目な印象があります。在来線と直結していないことや、繁華街から離れた場所にある等の理由がありますが一番の理由は何といってもコレ。

Rc501

自然が豊かなことでしょうか。

Rc502 Rc503

駅の下には美しいせせらぎがあり、これからの時期は涼を求めて市民が大勢集まる憩いの場になります。新幹線という文明を代表するものの真横が大自然。いいですなぁ。

Rc504

しかも新神戸駅の案内板には地下鉄やバスの他に「布引の滝」という項目まで書かれています。これだけ「布引の滝」をプッシュするということは気軽に行けるのでしょう…。そう考えた私は新幹線に乗る前に移動してみました。

Rc506 Rc507

Rc508

高架下のほの暗い空間を抜けると、都会の喧騒が嘘のような風景。木々の緑と小鳥のさえずりが私たちを歓迎しています。

Rc510 Rc512

道中にある看板には「気軽に行ける散策コース」と書かれているのに、何故か道中本格的な装備でハイキングを楽しむ方々と多数遭遇します。

Rc513 Rc509

途中には杖を多数置いて営業している方も。おや?と思うのもつかの間、目の前に広がったのは…

Rc514

想像を絶する角度の階段でした。

Rc515 Rc517

挑戦しようかと思いましたが、どう考えても山を舐めているような姿。そして乗り込む新幹線の時間も迫ってきているということで断念。祐樹ある撤退をすることになりました。

Rc516

普通の方ならば気軽に行ける…とは思うのですが、もし滝へ行くのであればそれなりの準備と時間の余裕を持って移動した方がいいみたいです。新幹線の乗車までの暇つぶしとしては無理でした。

Rc518

(そのうち坂東英二さんが中継で歩いたりして)

|

« 記事等の転用に関して(お願い) | トップページ | 見どころ一杯浜寺公園駅 »