« 月光に向かって走るあの列車を見送ろう | トップページ | 中之島線に行ってきました »

2008年10月19日 (日)

新しい新幹線の名前を妄想してみた

(注意:今回の記事は妄想です。JR西日本さん、JR九州さんとは一切関係がありません)

 来週10月20日より「山陽新幹線と九州新幹線を直通する新幹線の列車名」の応募が始まるそうです。詳しくはこちらのサイト(http://www.shinkansen-name.com/)をご覧頂板方が早いと思いますので説明はあえて割愛させて頂きます。

 で、この新しい直通用の新幹線に書かれているロゴや車内の様子などを見ていると、何となく列車名が思い浮かぶんですね。以前レルコンでも書かせて頂きましたが、新大阪駅から熊本駅までの列車は従来使用していた「ひかり」、そして新たに直通運転する列車は「さくら」になると思うのです。

Shinkansenmoso001 Shinkansenmoso002

…過去「リレーつばめ」が走行する前にリニューアルされた787系。この車体に付けられたエンブレムに、新幹線開業前(つまり「つばめ」から「リレーつばめ」に列車名が変わる寸前)にシールで一文字追加されています。ちょっと強引ではありますが、この論理を用いて直通運転のロゴに桜の花びらを追加してみますと、

Shinkansenmousou01

(ロゴに似せた文字の上に桜の花びらをデザインして追加)

…どうです?何かの文字に見えませんか?花弁と文字を別々に認識すると何も見えなくなります。これらを一つの造形として見てください。すると…

Shinkansenmousou0102

そう、光という文字が浮かび上がるではありませんか。「ひかり」と「さくら」が一つの空間に見事おさまっています。そうとなれば妄想はますます酷くなります。昔取った杵柄、某芸術大学で映像を何となくやっていた私はついでにこの新しい直通用新幹線のCM絵コンテを作ってみました。

Shinkansencue01 Shinkansencue02 Shinkansencue03 (どれも大きい画像です。注意して下さい)

プロから見れば取るに足らないものかもしれませんが、まぁ勢いで書いちゃったというところだけ評価して頂ければ幸いです。

|

« 月光に向かって走るあの列車を見送ろう | トップページ | 中之島線に行ってきました »