« 百貫デブはケツの肉が取れる夢を見る・まとめ | トップページ | 月光に向かって走るあの列車を見送ろう »

2008年10月 6日 (月)

想い出にかわるまで

前回の記事でもお伝えしましたが、先日用事で広島へ行ってきました。

Baseball01 Baseball02

広島と言えば鉄なら即座に思い浮かぶのが広島電鉄・通商広電。街中を走る路面電車をぼーっと眺めているだけでも至福。まぁこの地域のJRが旧国鉄車両ばかり集合しているからか余計に広電さんが輝いて見えます。その広電に広島駅から乗ること数分、原爆ドーム前に到着します。

Pict0183_1

(写真は2006年撮影)

1996年に世界遺産へと登録された人類の過ちを刻むドーム。一瞬のうちに廃墟と化した街を象徴する遺跡の北側に、人々の勇気と希望を刻む場所があります。

Baseball03

広島市民球場です。1957年に開設され、それ以来広島の代名詞ともなった広島東洋カープの本拠地として利用されてきました。

Baseball04 Baseball05Baseball06 Baseball07

(意外と知られていないが市民球場の横には「勝鯉の森」という記念碑が置かれている場所がある。)

本拠地最終戦ではスタンドが真っ赤に包まれ、宇宙戦艦ヤマトのテーマに乗せて日本シリーズをこの場所で!…と歌っておりました。この後の顛末は皆様ご存知の通りです(っていうか、戦艦大和も帰ってこなかったですし)。

Baseball08

今後広島駅近くにできる新しい市民球場に本拠地が移り、今後この場所はどうなるのかは未だに決まっておりません。平和公園が近いからそういう施設ができるのか、それとも新たな集客施設ができるのかはわかりませんが、もしできるのでしたらこういう場所は必ず作って頂きたい!という場所が大阪にあります。

Baseball010

大阪は難波、南海なんば駅から直結する新たな集客施設「なんばパークス」さんです。大阪の人ならご存知でしょう。

Baseball011 Baseball09

この場所は元々大阪球場という南海ホークスが本拠地としていた球場がありました。それが今ではオフィス・レストラン・ショップ・マンションといった浪花版の六本木ヒルズみたいな施設へと変化していきました。

Baseball017

なんば駅から歩道橋を歩いて行くと、ちょっと目立つ案内板が出てきます。そこを目印に進んでいくとちょっと変わったタイルが見えてきます。

Baseball012

デザイン的に不思議な床面ですが、それをじーっとよく見るとホームベースとピッチャーマウンドにデザインされています。

Baseball013 Baseball014

この場所が大阪球場だからこういうのを作っているのかと安易に考えていたら、なんとこの場所に大阪球場のホームベースとピッチャーマウンドがあったそうです。

Baseball015

つまりこの場所でピッチャーはキャッチャーにボールを投げ、バッターはボールをスタンドへと打ったんでしょう。そう思うと感慨にふけってしまいます。そこで思わず…

 

 

Baseball016_3

プレイボール。

|

« 百貫デブはケツの肉が取れる夢を見る・まとめ | トップページ | 月光に向かって走るあの列車を見送ろう »