« 【告知】レルコン本を作ります | トップページ | 今週はお休みです »

2007年12月 8日 (土)

王子公園と六千の星達

 電車の歴史には時々「線路の付け替え」というものが出てきます。ココ最近で有名になったのが「東急東横線」の横浜駅から桜木町駅までの間でしょうか。新しい路線が出来ることによって人の流れも変わりますが、時には人の流れを呼び込むために線路を付け替えることがあります。今回はそのお話から始めてまいります。

Ohji00

阪急電車神戸線、現在は三宮を経由して神戸高速鉄道の新開地駅まで運行していますが、元々の神戸側ターミナルは三ノ宮ではありませんでした。そのターミナルは現在の三ノ宮駅よりも北(山)側にあった『上筒井駅』という駅でした。

2ouji01

元々阪急電車は神戸の中心地とも呼べる三ノ宮に乗り入れたかった。しかしながら建設方法で国とトラブルを起こしたそうです。阪急側は『高架で敷設させてほしい』とお願いしたところ、国側は『高架よりも地下線でお願いしたい』の一点張り。そりゃそうです。タダでさえ神戸は平坦な土地がありません。すぐ北側には六甲山、南には海。多分国側は地下線で作るついでに平坦な土地を得ようとしたのでしょう。この問題は平行線を辿りました。

Ohji05

コレは決着がつかないだろうと判断した阪急電車は、とりあえずの神戸側ターミナル駅として『上筒井駅』を設置しました。上筒井駅はターミナル駅としては規模が小さく、現在の三ノ宮駅と新神戸駅の間にこじんまりあったと聞きます。その後高架による延伸の許可が下り、現在の三ノ宮駅が作られて列車が三ノ宮駅に乗り入れるようになると、瞬く間に規模が縮小され、あっけなく上筒井駅へと続く路線は廃止となりました。

Ohji02

その時に使われていた路線の後がこの写真。王子公園駅そばにある引込み線が上筒井駅へと通じていた線路でした。…しかしながら時は残酷です。何故か阪急電車はこの春日野道駅と隣の三ノ宮駅を地下線化し、神戸市営地下鉄に乗り入れるという計画を発表しています。神戸市営地下鉄に乗り入れることで集客率を上げる魂胆なのでしょう。どちらの言い分が正しかったのかは今言う事ではありませんが、もしこの計画が実現するとなると、王子公園駅横にあるこの線路が再度日の目を見るのではないか…と思うのは私だけでしょうか。

 

 

…いや、この引込み線は廃線後一回だけ日の目を見たことがあります。奇しくもソレは阪急電車の経営に大いなるダメージを与え、神戸市営地下鉄へと乗り入れる計画を作る原因ともなった阪神淡路大震災です。地震発生後阪急神戸線の王子公園駅から御影駅間で運行を再会した際、この王子公園駅の引込み線から車両を搬入したそうです。

そういえば、今「神戸ルミナリエ」やってるんですよねぇ。もしお暇でしたら王寺公園動物園のパンダとルミナリエを見たついでにこの引込み線も見てあげてください。この場所から阪急の復旧が始まったのですから。

というわけで、去年の神戸ルミナリエの写真置いておきます。見たいなぁという人は即座に見に行くことをお勧めします。見に行ったら募金をお忘れなく。

2ouji04 2ouji05 2ouji03 2ouji08 2ouji10 2ouji06 2ouji09

2ouji07

|

« 【告知】レルコン本を作ります | トップページ | 今週はお休みです »