« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

【告知】レルコン本を作ります

 いつも当「レールウェイコンシェルジュ」をご覧頂きまして誠にありがとうございます。

先日、このブログにて公開しておりますメールアドレスに「某出版社」と名乗る人物からメールを頂きました。内容は「あなたのブログを本にしませんか?」というもの。何やらコンテンツの内容が素晴らしく、出版して色々な人々に伝えたい!という実に熱いメッセージが書かれていました。

その情熱に絆され…ということはありません。と言いますか、「3000部印刷するからウン百万出せ」っていうのは実に可笑しなお話です。同人誌だったらウン百万あったら相当いい同人誌を作ることが出来ます。

とは言うものの、本に一度でいいからしてみたいなぁ…という感情が芽生えているのも事実。そこで実際に「同人誌」を作ってみようかと現在考えております。いわゆるオフセット本ではなく、コピー本。そんなに部数も刷らずに私の知り合いに何となく配ってみようと思い、現在その本を編集しております(ココ最近気の抜いた更新だったのはコレが原因です)。

 

完成後に再度告知という形で配布方法などを掲載いたします。「欲しいぞ!」とお考えの方がおられましたら、今しばらくお待ちください。

|

芸大の学園祭2007

2geisai01

 毎年お馴染みのコンテンツ、今年も大阪芸大の学園祭に行ってきました。本当なら結構長い文章を書いていたわけですが、さっきココログの不具合でトンじゃいました。今からアレだけの長文を書くというのもアレなので、結構短めの文章に仕上げてまいります。

2geisai02 2geisai03

まぁ大学の学園祭ということで若さ故の過ち、暴走がいたるところで見受けられます。ゴスロリやよさこいソーランは何処の大学でも見ることが出来ます。

2geisai04 2geisai05 2geisai06 2geisai001

「オカマ」「絵画と同化」「血まみれ」「アラレちゃん」とある意味芸大らしい人たちもたくさんいらっしゃいます。しかしながら芸大らしさはそんなところでは味わえません。「よく考えたらコレって芸大しかないね」というコンテンツを御紹介しましょう。

1:大阪芸大には忍者がいる。

2geisai07 2geisai08

大阪芸大には『忍術研究会』という学生自治会公認の団体があります。テレビなんぞでネタが無くなったら大抵出てくる部活、さすが日本。どんだけ~。

2:大阪芸大には軍隊もある。

2geisai09

日本国憲法第9条、「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 」「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」の条文にあるように、 正確には彼らは軍隊ではありません。彼らは大阪芸大学生自治会公認『ユニフォーム研究会(通称ユニ研)』の部活でこの様な扮装をしているのです。学園祭でどんなことをしているかというと…

 

 

2geisai10

体育館の広いスペースを使ってサバイバルゲーム!どんだけ~。

 

…そして、お待たせしました。いよいよあのショーでございます。

3:大阪芸大には大阪芸大しか守らないヒーローがいる。

それでは早速登場してもらいましょう!どうぞ!

 

 

2geisai11 2geisai12

…っていうか、片方勇者シリーズで片方コンボイ司令官やん。どんだけ~。

2geisai005a

モチロン大阪芸大のヒーローといえば「ゲイダイガー」。昨年はショーを楽しむという目的が大きかったので、今年はどれだけの人気があるのかという視点で見てまいります。

2geisai13 2geisai002

ゲイダイガーショーが始まる前、会場では一心不乱に大道芸が繰り広げられていました。でも学生がやる大道芸でございます。見事な大道芸なのに見る人の数はパラパラ。

2geisai003 2geisai004

しかしながら学内をゲイダイガーが練り歩き、ショーの時間が近づいていくと…

 

 

2geisai15

瞬く間に会場が人だらけ!しかもこの回が学園祭最後のショーという事もあり、かなりの数の人が集まってしまいました。この現状を知ったドン小西(何故か今年の大阪芸術大学学園祭の目玉)が驚いたのも頷けます。

2geisai16 2geisai17

中にはコスプレのお姉ちゃんやピカチュウ、アカレンジャーも混ざっています。そんな人も思わず見入ってしまうゲイダイガーショー、私のデジカメで無理やり撮影したものがありますのでその一端をご覧下さい。

…ね、写真で見るより結構スゴイでしょ?コレのためだけに来年はビデオカメラ買って見に来ようかと思った位です。それでは最後に今年のゲイダイガーさん達のピンナップをどうぞ。

2geisai18 2geisai21

2geisai19 2geisai20

…それではまた来年、学園祭でお会いしましょう。

 

 

 

<オマケ>

悪役も大変。

|

2007年11月24日 (土)

さよならと言われる時に聴く歌(テツノート)

一時期「テツノート」と題して音楽と鉄道の融合みたいなことをしておりました。この時はCDの装飾を撮影して、ジャ○ラックに文句を言われぬよう歌詞を使わず表現していた結果、2つの項目だけ書いて飽きてしまいました。頑張れオレ、負けるなオレ。

しかし、時代というのはすごいものです。レコード会社がその楽曲をブログに掲載できるシステムを構築してくれていました。気分はムーンペタの老人です。思わず訪れた冒険者に対して「なんとここでもふっかつのじゅもんがきけるのじゃ。べんりなよのなかになったものよ」と言ってしまいそうになりました。…まぁ実際に言ったら確実に鉄格子のついた病棟行きでしょうけど。このシステムを私が今まで知らなかったということもありますが、いやコレすごいです。コレさえあれば「テツノート」をもう一度やれるんじゃないかと。…良かったぁ、ネタ切れの時に逃げ道が出来た。

…と、言う訳で今回は久々に「テツノート」でご機嫌を伺います。

先日、某一流日刊紙にて「夜行列車大幅削減」という記事が出ておりました。もちろん某一流日刊紙ですので、流行語の如く「アサヒる」ことになる場合もあるかとは思います。しかしながらこういうのも時代の流れというものなんでしょうか。

例えば大阪から東京間を結ぶ「寝台急行銀河」。現状では開放型A寝台車と開放型二段B寝台車の2つしか選択肢がありません。例え急行料金ということで速達料金が低く押さえられていてもB寝台は6,300円、A寝台の下段は10,500円…。こんなことを言っちゃあ悪いですが、現在の開放型寝台でこのお値段は高すぎます。その状態をわかっていて放置、そして廃止という考えはかなりバカげています。

夜行列車には夜行列車の利点があります。そして昨今ツアーバスや深夜高速バスに代表されるように夜行移動のニーズというものは探せば確実にあります。料金体系とシステムを見直せば、まだこれらの列車が再度脚光を浴びて新たな層の利用者を開拓することが出来ると私は考えます。

ただ私は一利用者であり、フツーの何処にでもいるような鉄ヲタです。鉄ヲタは鉄道事業者の懐や考えを一番理解しなくてはいけない立場だと思っています。口惜しいことではありますが、今回の状況は「SunSet Swish」さんの「ありがとう」という歌がピッタリ合います。こんなことで取り上げられるというのは間違いなのかもしれません(Sun Set Swishさんも不本意だと思います)。しかし数十年後、夜行列車が資料映像の中、博物館の中だけで生き残った状態になった時、私の頭にはこの歌が流れるのでしょう。

|

2007年11月16日 (金)

空想浪漫鉄道(逆走編)

 さて、ここまで熱にうなされるとなると何処までもうなされてやろうと思うのが私のいい面であったり悪い面であったりするワケです。こうなったら極限まで妄想してやろうと思います。

Moso01

(まだやるの?)

 新しい列車が出来る、しかもJRで特急となると新たな『名称』が必要となります。本来ならば別にこういう名称は必要ではありません。ですが日本には現在数百本単位で列車が運行されています。その全ての列車が単純に

「特急」

という括りとなると結構問題が出てきます。人それぞれに個性や考え方があるように、列車にも「ゆふいんの森」や「リゾートしらかみ」のように観光的な列車もあれば、「のぞみ」や「はやて」の様に速達性を求める列車もあります。その個性を現す意味でも『名称』というのは必要だと思われます。

(もちろん名称をつけることは運輸上の列車特定や指定席販売の便宜など色々とあります。この点はいずれ改めて発表させていただきます)

Mosop12

(名前が付いた列車が沢山走っている。交通新聞社刊JR時刻表2007年7月号より)

…でもって、今回は妄想シリーズ最終章です。なので、もちろん今回も九州新幹線と山陽新幹線の直通用列車に付けられる名前で色々と遊んでいきましょう。ウィキペディアの『列車愛称』の項目を見ると、名称の付けられ方には分類すると次のようなパターンになるそうです。

  1. 鳥類に関する名前…「つばめ」「かもめ」「しらさぎ」「雷鳥」
  2. 鳥類以外の動物の名前…「はくと」「かもしか」
  3. 植物の名前…「さくら」「いなほ」「はまなす」
  4. 人の名前…「シーボルト」「いざぶろう・しんぺい」「かいおう」
  5. 山の名前…「あさま」「富士」「あかぎ」
  6. 海の名前…「有明」「日本海」「あしずり」
  7. 川の名前…「ふじかわ」「くまがわ」「あずさ」
  8. 湖の名前…「たざわ」「かわぐち」
  9. 島の名前…「利尻」「やしろ」
  10. 景勝地・史跡・旧跡・公園名…「はしだて」「なすの」「かすが」
  11. 神話など…「やくも」「くにびき」
  12. 地名(都道府県名、都市名、地域名、旧国名等)…「ひだ」「まいづる」「北近畿」「きたぐに」
  13. 空・天体名…「おおぞら」「北斗星」「銀河」「にちりん」
  14. 物体・現象名…「ひかり」「こだま」「やまびこ」
  15. 列車の目的…「ハウステンボス」「成田エクスプレス」
  16. 願望…「のぞみ」「きらめき」「はるか」
  17. フィーリング…「サンライナー」「セントラルライナー」

(以上「ウィキペディア『列車愛称』」の項目より引用)

…いやあ、たくさん種類があるものです。コレだけ種類があるということは、それだけ列車が走っているということ。ヘタすればネタが被るという事だって考えられます。この中のパターンから『九州新幹線直通の列車名』を勝手に発想していきます。

…とはいえこのネタでここまで引っ張ってくると『お腹いっぱい』な状態だと思われます。そこで今回は私が勝手に列車名を考え、そして勝手に予想してみます。ええ、今回はとってもいい加減です

Mosop10

競馬新聞チックに仕立ててみましたが如何でしょうか。この予想は結構いい線行くと思います。ええ、勿論自画自賛ですが。これにて「空想浪漫鉄道」はおしまいです。来週からはまた間違った方向性で皆様に笑われるブログになるよう精進してまいります。どうぞこれからも末永くお付き合いください。

|

2007年11月15日 (木)

メールに関してのお知らせ

 いつもレールウェイコンシェルジュをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

さて、表題の件で皆様にお知らせいたします。ただいまプロフィールページにて公開しておりますメールアドレスにスパムメールが大量に着信しております。一日あたり約100通前後のスパムメールが送られており、現在ほぼこのアドレスからのメールが把握が出来ない状態となっております。その為本日よりメールの取扱方法等を一部変更致します。

 

1:公開しておりますメールアドレスに送信される際はお手数ですがタイトル冒頭に【レルコン】という文字を挿入してください。挿入しないメールは拝見いたしません(しかしながらタイトルに【レルコン】と挿入されていても、メールシステムの都合により「迷惑メール」として処理される可能性があります。あらかじめ御了承ください)。

2:当方に至急連絡を入れたい方は従来どおりmixi経由でメッセージを送信してください。

 

…以上です。これからも当「レールウェイコンシェルジュ」をよろしくお願い申し上げます。

|

2007年11月 9日 (金)

空想浪漫鉄道(妄想編)

 さていよいよ私の妄想がスタートします。あらかじめ申し上げておきますがこの『九州新幹線』のダイヤは発表されている事柄と私の希望が折り重なって出来上がった妄想。英語で言えばフィクション、言い方を変えたら『妄想』です。コレがそのままダイヤになるとは一切思っていませんし、なったらなったで『お前何を考えとるんだ』とダイヤ担当者を猛烈な勢いで叱り付けます。

 まず、基本的なダイヤ。新幹線も他の地域の在来線同様にある程度「パターンダイヤ」になっています。

このダイヤグラムを一気に変えるとなると東海道新幹線にもある程度影響を与えかねない状態となってしまいます。もちろん妄想なのでそこら辺はどうにでもなりますが、あえて原稿ダイヤを下敷きに行ってまいります。そこで現在の新大阪駅発博多方面行きの出発時間を検証してみましょう。

Mosop06

ダイヤを見ますと岡山行き『のぞみ』と博多行きの『のぞみ』の間、岡山行き『ひかり』と博多行きの『のぞみ』の間には若干の余裕があります。実はこの間十数分の間に20番ホームを利用する列車が下り線を逆走して入線するというダイヤになっています。

JR東海の駅だからJR西日本が冷遇されているとか色々言われていますが、単にコレは運用の都合。しかし、九州新幹線が開業した後もこの様な運用だと支障が出るのは明らかです。2012年には新大阪駅のホームが一面増えるという情報を踏まえますと、開業後はこの20番ホームでの折り返しではなく、一旦鳥飼にある車庫まで入線するのではないかと思われます。そこで新しく出来るホームは『九州新幹線・山陽新幹線内完結列車の降車専用ホーム』という形に位置付け、折り返しによる線路の閉鎖時間を利用して列車を増発させる事とします。これによって新大阪駅の事情はある程度解決できそうです。

 しかしながら問題は需要と供給のバランスです。確かに増発は可能です。でも増発しても乗っていただけるお客様がいなければ話になりません。そこで意外と重要になってくるのが「列車の運行時間」。例えば東海道・山陽新幹線は東京駅から博多駅までの間を走行しています。しかしながらこの東京・博多間のシェアはほぼ航空機が圧勝しています。新幹線が最速で4時間50分、航空機はたった2時間。幾ら鉄道好きであってもコレだけ時間が掛かるとなれば私だって飛行機に乗ります。これに準じるかのように東京から広島間、東京から岡山間、名古屋から福岡間は圧倒的に航空機のシェアが高くなっています。

現在のダイヤを見ますと新大阪駅から博多駅までの間は『のぞみ』が2本、『ひかりレールスター』が2本と毎時最大4本の直通列車が運行されています。ただこの現状をそのまま流用して九州新幹線開業ダイヤとするにはちょっと列車の数が想定される乗客数と比べると多すぎます。そこで私はあえて博多に直通する『のそみ』をあえて一本広島止まりにして対応しようではないかと思うのです。その広島止まりになった『のぞみ』が設定している博多までのダイヤを利用して鹿児島中央駅に乗り入れる新幹線を設定します。

Mosop07

(ダイヤの概要)

さて、ここからサクサクと参りましょう。『ひかりレールスター』は全て九州新幹線に乗り入れますが、全列車「熊本駅」までの乗り入れとします。本来なら鹿児島中央駅まで乗り入れても構わないと思われますが、東北新幹線のように行き先別で列車名を分けておくことで乗客の混乱を避け、対北半九(熊本以北)は『ひかりレールスター』、対南半九は新設する名前として営業戦略をしやすくするためです。

またJR九州の社長が『熊本以北は毎時4本の列車を運行したい』とコメントを出していました。そこから妄想すると九州新幹線内だけで完結する列車も出てくるのではないかと推測されます。現に800系は九州新幹線内のみで運行すると言われていますので、そうなればこの800系を利用したダイヤを考慮する必要性が出てきます。

…さぁ、お待たせしました。私が妄想した『山陽新幹線・九州新幹線開通時のダイヤ』。どうぞその目でご覧下さい。

 

 

Mosop09

:のぞみ、:新設列車「Nつ」と表現、:ひかりレールスター、:つばめ)

Mosop08

(何度も言いますがこのダイヤはフィクションです)

 このダイヤの特徴としてあえて『ひかりレールスター』は九州新幹線内を各駅に停車する設定にしたところ。簡単に言えば「商売になりそうなところは完全に押さえておきました」ということでしょうか。また九州新幹線内で完結する『つばめ』は博多駅発着の『のぞみ』と接続する設定にしました。これには鹿児島中央駅に直通する新設列車を補完するのと、南半九一帯をフォローする意味合いがあります。

また直通する新設列車は新幹線としては珍しく広島駅で数分程度の停車時間を取っています。元々は広島発着の『のぞみ』に連絡するためですが、多客時にはこの『のぞみ』を博多駅まで延長運転、つまり『のぞみ』に追い抜かれる設定にしてみました。コレによって対北九州・日豊方面の乗客と対熊本・南半九方面の乗客を住み分けを促し、新設列車に集中しにくくします。

 このダイヤ、如何でしょうか。空想といいつつかなり現実を考慮した内容になっていると思います。趣味的にはちょっとアレですが、実現性は高い…そんなダイヤを目指してみました。「こだまはどうするんだ!」「岡山止まりのひかりの存在意義は!」「JR東海がんなもの許すと思っているのか!」等々多種多様な突っ込みどころはあるかと思われますが、そこは妄想ということでお許し願いたいと思います。

…しかしながら、後ちょっとだけ続くんだなぁ>このネタ。

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »