« 夏の日に佇む | トップページ | 妻を見つめる »

2007年7月25日 (水)

この夏のお知らせ

 いつも当レールウェイコンシェルジュをご覧頂きまして本当に有難うございます。いよいよ学生さんたちは夏休みに突入、海や山にレジャーへ行かれる方も多いのではないでしょうか。

 で、もってこの夏のお知らせでございます。

 8月12日から16日までの間、当レールウェイコンシェルジュではお盆休みを頂きます。まぁ宣言してもほぼ何時もと同じような状態でそれほど大きく変わったことはありません。記事に関するご連絡に関して若干レスポンスが遅くなるぐらいだとお考え下さい。一応トップの画像に大きく「ああ夏休み」と掲載しようかとは思っていますが、傍目から見たらそんなに大きく変わったような自体にはならない予定です。…でもまぁせっかくの夏なので、ちょっと面白い事をしようかと考えております。昨年と同様の行程で行動する予定ですが、これにちょっとしたスパイスを加えようかと。

 まず最初の目的地は九州の博多。一蘭のラーメンと某美術館を目当てに博多の街へ参ります。九州と聞いて思い出すのはあの工業製品、公共交通機関でありながらも造形美豊かな特急車両たちであります。

Pict0092_2 Pict0091_1 Pict0093_1 Pict0094_1 Pict0149_3 Pict0107

…かっこいいです。絵でもかっこいい、実物はもっとかっこいい。彼らに逢いに九州へと参ります(ただスケジュールの都合上800系には逢うことが出来ません…。残念)。その中で最もJR九州らしい列車といえば787系「つばめ」ではないかと思います。つばめと言えば…思い出しませんか?

Tsubame47

コイツの存在を。

現在私の部屋の隅で無常に鎮座しているこの被り物、今年の春にこの企画で一度登場したっきりですっかり使い道のなかったコイツを今一度活躍させる時がやってまいりました。今年の春、ほぼ日刊イトイ新聞さんのカレー部例会(当ブログではコチラ)で『なぜ持ってこなかったの?』と言われ、苦渋を飲まされた経験を持つ『つばめ』の被り物、今回はコイツを連れて九州へ訪れる予定であります。

…とはいえ、実際コレで移動するとなると結構勇気がいります。今回もどうせ一人旅です。なので、もし巨大な銀色の物体を抱えたデブをホームや駅で見かけましたら、『写真、お撮りしましょうか?』とお声をかけてください。多分猛烈に喜ぶと思いますので。

|

« 夏の日に佇む | トップページ | 妻を見つめる »