« BBフェスタ珍道中(中編) | トップページ | お知らせ »

2006年8月 8日 (火)

BBフェスタ珍道中(後編)

 さて、いよいよBBフェスタin大阪の完結編。イベントの部でございます。

会場に到着したのが11時、イベントの整理券が配られるのが15時。時間があるという事もあって一旦自宅へ戻り、愛用のデジカメさんを持ってそこから再度ハービスOSAKAへ馳せ参じることにしました。辿り着くと相変わらず元気一杯のスタッフさんが『お帰りなさいませ!』と挨拶をしてくれます。…キミらは居酒屋の店員か?と思いつつ、また会場内を散策。ココでデイリーポータルZのトランプとBBフェスタのみ販売のステッカーを購入。まぁこれがまたインパクトのあることあること(是非ステッカーはBBフェスタ名古屋でお買い求めください)。

 で、肝心のイベント。

今回はみんなで笛を吹くということもあってか、何故か勢いが違います。あまりこういう言い方は失礼かもしれませんが、真鍋かをりさんのイベントよりもお客様の入りが多い様な気がします。『…君らそんなに笛吹きたいのか?』と思わず突っ込みを入れたくなりますが、よくよく考えてみれば私も整理券番号が14番。そう、私が一番吹きたかったんですな

Pict0014

(陽気なZくんが書かれた整理券)

Pict0012

(何故か人気だった最後尾の看板と古賀さん)

Pict0025

この後何時集合するのか判らず思わず周囲を徘徊してしまい、集合時間をすっかり忘れてしまうという失態を犯してしまいました(その際はスタッフの方々並びに並んでおられる方々に多大なるご迷惑をお掛けしました、大変失礼致しました)。それでもしっかりと今回のイベントの背骨でもある縦笛を頂く事が出来ました。ちなみに私の担当は「レ」。檸檬のレでございます。座席がある場所に誘導されると、イスの列の最後尾に乙幡さんが鎮座しているではありませんか。ああ、こうしてデイリーポータルさんの企画は出来上がるのかと思わず納得してしまう場面であります。

 座席にワクワクしていたら、突然会場内に「オリーブの首飾り」が流れ出し両巨塔のお出ましとなります。そして今回のイベントの概要を説明します。…と言っても、会場にいる殆どの方々がお二人が何をするのかわかっているという実にフレンドリーな状態。説明もソコソコに企画を次々と実行していきます。まずは乙幡女史による「怖い顔」、一瞬だけ見ましたが怖い顔というより「切ない顔」。本人は凄みを出しているのでしょうが、私からすれば乙幡さんの「杉本彩のモノマネ顔」の方が怖いです。

 そして今回のメイン企画『みんなで笛を吹く』。フリー素材の音源を楽譜にして、それを演奏するというものですが、最初に例題として林さんが用意した楽譜と音楽を一緒にした映像に皆大爆笑。宮城さんバージョンは予想していましたが、「新しいヘアースタイルを提案する」バージョンの映像は驚き以上のインパクトが(笑)。個人的にはあの映像を見てみたい今日この頃です。…結果は私の口からではなく、皆様の耳でお確かめいただければ幸いです。

 …いやあ、それにしても本当に面白かった。ああいう「うっかり」なイベントというのが大阪にはほぼ無いという状況でしたので、新鮮でした。是非来年もBBフェスタをお願いいたします。スケジュールが空ければズバっとお伺いしますので。

 

<おまけ>

Pict0023

「いい死にっぷりでした」と言われた落ち武者の死に様(筆者モデル)

|

« BBフェスタ珍道中(中編) | トップページ | お知らせ »