« アルタイルとヴェガ | トップページ | 誰が為に鐘は鳴る »

2006年7月17日 (月)

大阪駅コンビニ巡り

 夜行列車シリーズの第3回目です。好評なのかどうなのかは今だ判りませんが、地道に進めてまいります。何せテーマが「夜行列車」ですから。

 夜行列車に乗る際、必ず用意して頂きたいものがあります。それは『飲食物』です。夜行列車内で長時間過ごす際、ある程度の飲食物を持ち合わせておくと快適に過ごす事が出来ます。それに列車が立ち往生した際食料があるだけでかなり心強くなります(これは経験済み)。昔の列車の中には暖かな食事を提供する「食堂車」や、軽食や飲み物を提供してくれる「ビュッフェ」が組み込まれていましたが、「食堂車」や「ビュッフェ」は「時代の流れ」「嗜好の変化」という理由で今や風前の灯。現在車内での飲食物の提供は座席まで乗務員が出向く「車内販売」と形態を変えて細々と続けられています。

 この「車内販売」自体も運行している夜行列車で実施している列車は数えるだけになりました。ビュッフェや食堂車などはもっと少なくなり、今常時営業しているのは「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」の3列車のみ(個人的には一見無駄だと思える「食堂車」は旅の彩りを添えてくれる重要な場所だと思うのですが…)。情緒がないなと思いつつも、私が夜行列車に乗る際はどこかのお店へ立ち寄って食べ物や飲み物・お酒やスナック菓子などを調達し、列車に乗り込むことにしています。

 ただその際問題になるのは「調達する場所」です。もちろんデパートや専門店が開いていればそちらで調達しますが、夜行列車の場合は出発する時間帯が遅いのでどうしてもそういう店舗では無理な場合もあります(運良く開いていたとしても、食料品売り場に品物が陳列されているとは限りません)。しかも大型のターミナル駅ともなると何処に店舗があってどういう商品があるのか判らない状況に陥ることもしばしばあるでしょう。今回は大阪駅周辺にある「夜行に使えるお店の数々」を私の独断と偏見で紹介してまいります。今回は大阪駅から私の足で歩いて5分以内改札外で営業しているコンビニエンスストアやスーパーマーケットにターゲットを絞りますので予めご了承ください。

Osakamapzantei

アズナス新阪急ホテル前店 06-6292-2669 7時~23時30分

アズナス阪急三階店 06-6373-6212 6時30分~23時30分

成城石井梅田店 06-6486-2960 7時~23時

ハート・イン西梅田店 06-6456-0602 24時間営業

デイリー・イン御堂筋店(仮称) 電話番号は現在確認中 7時?~23時

ハート・イン大阪セントラルコート店 電話番号は現在確認中 6時~25時

デイリー・イン梅田店  電話番号は現在確認中 6時30分~23時

ハート・イン梅田店 06-6442-6306 24時間営業

スーパーいかり大阪駅店 06-6348-2347 7時30分~23時

アンスリー梅田東口店  06-6442-3118 6時30分~24時

アンスリー西梅田店 06-4799-1317 6時30分~24時

この大阪駅は意外なことにJRの駅の中で一番「夜行列車」が停車する駅(*)です。その為、同じ地域の駅と比べて夜行列車に触れ合うことも多いという点があります。また大阪駅の桜橋口や阪急三番街にあります高速バスターミナルからは「青春メガドリーム号」に代表される夜行高速バスも随時運行されています。夜行バスに乗る方々も、夜行列車に乗る方々もどうぞこちらの資料を元に買出しをされてみてはいかがでしょうか。

…それにしても、複雑すぎ>大阪駅。コレで全部のコンビニを調べられたのかちょっと不安です。

*定期列車では「はやぶさ・富士」(下りのみ)「サンライズ瀬戸・出雲」(上りのみ)「日本海(2本)」「なは・あかつき」「銀河」「きたぐに」。臨時列車は「トワイライトエクスプレス」「ML九州」「ML松山・高知」「あおもり」「サンライズゆめ」。(2006年7月現在)

|

« アルタイルとヴェガ | トップページ | 誰が為に鐘は鳴る »